新型コロナウィルス感染症予防についての取り組み Vol.2

当社では、前回の新型コロナウィルス(COVID-19)感染症予防対策を継続して実施しており、今回新たな対策を追加致しました!

◆前回より、継続実施している取り組み
①注意喚起の発信・・・社内新聞より従業員へ感染症予防対策・熱中症対策の周知。
②アルコール消毒液の設置・・・休憩時、食事の前に消毒するよう従業員へ周知徹底。
③検温測定の実施・・・毎朝、検温器にて体温を測定。37.5℃以上ある従業員には自宅待機をしてもらいます。
④1日2回の消毒を実施・・・共有で使用する備品(電話等)・不特定多数の人が使用する場所(ドアノブ、会議室の机等)の消毒を、朝と昼に消毒を行っています。
⑤来客記録簿・・・本社事務所へ来客されたお客様に、来客記録簿への記入をしてもらい感染者が出た際は速やかに感染拡大防止に努めます。
⑥ビニールカーテンの設置・・・来客者と、来客対応者の、飛沫による感染を防止します。

◇新たな感染症予防対策 『オゾン空気清浄機』を設置しました!
オゾン空気清浄機とは、PM2.5を99.95%除去し、さらにオゾン*でエアロゾル化*した菌やウィルスを除菌してくれる機械なのです。
(*オゾンとは…地球を取り巻く大気中のオゾン層に多く存在する気体で、大気中にあるオゾンは有害な紫外線を吸収して生命を保護する役割を果たしています。また、日常的に吸っている空気中にもオゾンは微量に存在し、大気を浄化する性質があるといわれています。)
(*エアロゾル化とは…霧状にすることを指しています。)

オゾン空気清浄機

出入口付近に設置し、コロナウィルスに限らず事務所内の空気汚染防止に努め、来客者・従業員が健康に仕事ができる環境を作っていきます。

アーカイブ

カテゴリー